タイトルに釣られて思わずNEVERまとめのページを閲覧してしまったのですが、何だか究極低コスパのアンチエイジングとしてヨーグルトパックが好評のようです。

しかし肌が21歳若返るって……流石に盛り過ぎでしょう!? なんて、思ってしまいますよね。21歳引いたら私10歳にも満たなくなってしまいます。

さすがに行ってもマイナス10歳くらいかも知れませんが……。
その効果としては、ケミカルピーリングにもよく用いられるAHA(フルーツ酸)が含まれている事から美白効果が期待出来るとのこと。
更に豊富なビタミンB群が含まれる事から、肌の新陳代謝を促してニキビの発生を抑制してくれる効果があるそうです。
また、乳性によって収斂が期待出来るそうなので毛穴の開きにも貢献出来るとのこと。
”たかがヨーグルト”でここまで?! とちょっと驚嘆してしまいますよね。
けれど無添加で食べる事もできてしまう安全な食品という時点で何だか安心感もあります。
さて、そんなヨーグルトパック。まず必要なものというと無糖のプレーンヨーグルト。
これにプラス小麦粉を混ぜる事によって垂れ落ち予防にもなってくれるそうです。
何だかコレだけ見ると焼き菓子スイーツのレシピみたいですね。
また選ぶのであれば低脂肪で無い方が良いそうです。
どうやら低脂肪のものだと、毛穴の引き締め効果があんまり無いとのことで、ブルガリアヨーグルトが一番イイ! なんて言われているそうです。
これを10分から15分ほどお肌にのせてパックをするだけでOKとのこと。
あとは、洗い流して終わり。だそうです。案外手軽で簡単ですなので家で楽々お試し出来てしまいそうですね♪
今度是非試してみようかなと思えます♪