最近美容系のライフハックやまとめで見かけたものですが、塩洗顔コレ結構注目を集めているそうですね?

塩がスクラブの変わりになって肌に透明感を与えてくれる他、皮脂のザラつきを落として暮れる以外にもニキビの予防にもなるとのこと。
塩というと、スーパーで手軽に購入できちゃう上、安いもの。
こんな手軽なアイテムで本当に美肌を目指せちゃうのか? なんてちょっと半信半疑ではありましたが、折角なのでまずは実践をしてみようかな? なんて思い私もこの方法を導入してみました、

私はこの手法の洗顔を週1ケアで行っていますが、結構肌の調子が良くなったなぁ……なんて思えてしまいます。ファンデーションのノリもよくなったのもそうですが、劇的にニキビが減ったななんて思えてしまいます。
無論これには個人差もあったりあう・あわないもあるので大々的には言えないものですが、手軽に出来て簡単なので良い手法なのではないのかと、思えてしまいますね。

その手法は洗顔後に、ティースプーン1杯程度の塩を水に溶かしてソリッド状にしたものを顔に塗布してくるくると撫でるように洗うだけです。
この時使う塩が荒いものですと刺激が強いので、ちょっと粒子の細かめのものを購入の際はチョイスしたが良いと思えます。
その後よく、水洗いで塩を落とすだけと至ってシンプルな手法ですがコレが結構肌がさっぱりして夏場の洗顔に良いのではと、思えてしまうのです。
またこの時期というと何故か角質が厚く感じたり、何だか毛穴の詰まりが気になってしまうものですよね。
その為にも是非試してみる価値はある手段なのでは? と、思えてしまいます。
最近ではこの塩洗顔の特設ページやまとめさえも作られている程。是非美顔ケアの一つとして参考にしてみては如何でしょうか?