ゴールデンウィークも終わって、もう本格的に紫外線が気になる季節に突入するワケですが、シミ対策といえば美白化粧品。

けれど、美白化粧品も値段もピンからキリまで。本気で効果を出したいなんて思ってしまうと、やはり安い化粧品を使うよりも高い化粧品を使った方が効率的だし効果が出るものなのでは? と、きっと誰もが思ってしまう事なのではないでしょうか。
確かにその意見、一理あるように思えてしまいますね。
高い化粧品というと、やはりそれだけ良質な成分が入っている事からシミにダイレクトに働きかけてくれるように思えてしまいます。

けれどそんな高いいい化粧品なんか買えないよ!家計は大変だもの! ……なんて思ってしまう私のような人もきっと多いでしょう。
そこでまず着目すべきところは美白以前の問題でその原因を完全にシャットアウトすること。これに超した事は無いのでは? と、正直思えてしまいます。
シミの原因とは基本的には紫外線の影響によるものです。
ですのでこの紫外線を安く効率的のシャットアウトする事がシミの出来ない肌を作る為には重要なのではないのかとさえ思えます。
まず日傘を差すことやサマーカーデなどUVカットをされながらも涼しいカーディガンを羽織るという物理的な部分も大事でしょう。また、UVカットクリームはこまめに塗るなおすこと。これも日焼けを防ぐ為にはとても重要な事だと思えます。
しかしUVカットクリームも値段もピンキリですよね……けれど化粧品の期限を考えるとだいたい開封して数ヶ月が限度となるので高いUVクリームをケチケチ使うよりも1000円程度のUVクリームを惜しみなく使った方が効果的ではないのかと思えます。
またウォータープルーフのものなどもありますが、基本的に汗や皮脂をはじくとしても全く落ちませんという根拠も無いので、少なからず落ちてしまうものだと考察も出来るものです。そう考えると日頃からの日焼け対策の重要性が分かるのではないのかと思えますね