前回に引き続き、今回も洗顔の話題です。

洗顔というと女性は最低1日1回は必ず行うものですよね。けれど、基本的には朝・夜の2回。それ以上は別に行わなくても良いというものですが、その2回のうちにいかに潤いを守りながらキレイに皮脂を落とすか? などといった点が重要な問題なのでは?
と思えますね。当然これ以上の頻度で行ってしまえば、乾燥などの要因となってしまうので避けたいものでもあります。

さて、そんな洗顔ですが、最近見つけた美容系まとめで普段の洗顔に手軽なものをプラスしてスペシャルケア洗顔にというものを見つけました。
いくつか私自身も実践をしてみたのでそちらを紹介していきましょう。

まずはティースプーン半分程度のベビーパウダーを入れる洗顔。
これは皮脂除去にとても効果的でもっちり肌が作れるとの事で実践をしてみましたが、確かに洗顔後メイクをして化粧崩れを起こすまでの時間がいつもよりかなり伸びたように実感できました。また、洗い上がりもすべすべになるので夏期に汗を多くかいたり化粧崩れを起こした時の洗顔にとても向いているのでは? と思えます。
このすべすべ肌を作る理由としては皮脂を除去する効果のあるタルクによる恩恵だと考察が出来るそうですね。

二つ目は蜂蜜IN洗顔。1滴垂らすだけでOK。泡立ちが相当もっちりして洗い上がりがもちもちに……という話を聞いて実践をしましたが、本当に泡立ちがもっちりして驚きます。この時期そろそろ皮脂も気になるものですが混合肌の人ですと尚更乾燥もまだ気になる時期でもありますよね。洗い上がりがベビパ洗顔とは違ってかなりしっとりとした潤いをのこしてくれるものなので是非乾燥よりの人には実践が推奨出来るものではないのかと思えます。

手軽なものを使った美容方法とは様々ありますが、洗顔にプラスするだけという簡単手法なので是非お試ししてみては如何でしょうか?