最近Twitterをはじめとする美容botをチェックしたりすることが趣味のようになっていますが、ここ1年2年の流行の傾向としては「昔からある保湿系がかなり良い」とのこと。

その中でも人気と高評価を集めているのはニベアクリームとソバーユですね。
ニベアというと、ドラッグストアでもよく売られている青いパッケージの保湿クリームですね。よくハンドクリームの棚に陳列されている事から、「これってハンドクリームじゃないの?」と思い込んでしまいがちなものですが、実は紛れもなく全身用で顔に使っても全く問題が無い、むしろ良いと言われて居るそうです。
このニベアが人気沸騰をした理由としては、1つ万単位とするセレブ向け高級クリームと成分がほぼ同じとのことで効果が凄いとのこと。
実際に話題になった去年の夏ほどから私自身もリピートで使ってみましたが、元々敏感肌だったものの最近は痒みを起こしたり、湿疹を起こしたりという事が無くなりました。
そう思うと確かに効果はなかなかあるものなのではと思えますね。
しかしミネラルオイル配合なので夏場日焼けを起こしやすいというネックがあるものです。夏は日中には付けず夜ケアとして用いる方が良いそうですね。

またソバーユの方ですが。こちらは馬油ですね。
馬油というと、こちらも古くから日本では親しまれてる保湿ですが、最近またこれは注目を集めているそうです。この馬油、なんと日焼けを起こしにくいとう所もあるので、春夏秋冬を問わずに保湿に使えるという報告があるそうです。
そう思うとかなり優秀な保湿なのでは無いのかと言われて居るそうです。
ちょっとニベアクリームより値段のはってしまうものですが、通常の化粧品よりも少し安いので手軽に使えるものではないのかと思えます。

また最近フランス式の保湿特化の美顔ケア(素肌を強くする・敏感肌克服)も話題となっている事から、これらの保湿コスメが注目を集めているようにも感じられられますね。
しかし、ネット情報というと「嘘でしょう?」と思ってしまうような情報もあって半信半疑になってしまうものもありますが、ネット話題のコスメも目が話せませんね。