ここ半年ほど私も水分補給用にルイボスティーのティーパックを購入し毎日沸かして飲んでいます。けれどルイボスティーというと基本的には健康効果抜群。ノンカフェインなので、どの時間帯に飲んでもOK。どの時間・どの年齢の方が飲んでも大丈夫という、身体に優しい「健康飲料」的なイメージが近年とても強いものなのではないのかと思えます。

またルイボスティーというと優れたデトックス効果が期待出来るので便秘や肌荒れなどの老廃物が溜まって起きる悪害をシャットアウトしてくれる効果も期待出来るそうですね。
つまりは、健康効果抜群その上美容効果も期待出来ると思えるものではないのかと思えます。

しかし、そんなルイボスティー実は他にも嬉しい美容効果をもたらしてくれるのでは?
と期待を集めているそうです。

それが、本題通りにアンチエイジングという分野です。
これがどうして確立するのか? と、考えるとルイボスティーにはどうやら、SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)様酵素が多く含まれているそうですね。
しかし、身体の中から肌の錆作りをしてしまう悪要因として挙げられるものというと活性酸素。この活性酸素によって。身体が備えているはずの抵抗力を弱め、免疫力を低下させてしまうので、身体や肌に異常をきたしてしまうのでは? と、言われているそうです。
しかし、この身体に悪さをする活性酸素を抑える働きがあるものというと、ルイボスティーに含まれるSOD酵素のようです。
これによって、アンチエイジングの方程式が成り立つと考えられるワケですね。

……そう、身体にいい・肌にいいと言われるとやはり継続して飲んでみたいなと思えるものですよね。また、アトピー性皮膚炎などは根本的に乾燥が引き金となって起きてしまうそうなので、アトピー対策にも良いとされているそうです。
またデトックス効果により肌もキレイになったという報告例が多数挙げられていますので是非継続をして飲んでみたいと思えますね。