肌にいいもの身体に良い物というと、様々な食品が挙げられますがその中でも豆乳も肌にとても良いという話は昔から聞きますよね。

それ以外にもよく化粧品には「大豆イソフラボン配合」とうたったものが数多くあります。
私自身も豆乳イソフラボン配合の化粧品は何度か使った事がありますが、ただその時は一時期この「イソフラボン配合」が話題になっていてもっちりとした肌になるというキャッチフレーズだけが気になり購入し使ってみた事があるのですが実際何がどう肌に良い影響を与えるのかとう点があまりよく分かって居なかったので、自分の為にも掘り下げて調べてみました。しかし豆乳効果これだけではなかったようです。

まずは美容の分野から。
豆乳には皮膚の中に含まれるコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促したり、角質の水分量を増やすことで肌の保湿力を強化させる作用もあるそうです。つまり豆乳イソフラボンの恩恵には違い無い事ですが化粧品となるとそれを肌に直接塗布をする事ができるので、これがモチモチ肌を作るという理由に繋がるのではないでしょうか。
また、”飲むだけ”で簡単に豊富なビタミンが摂れる上、ビタミンの美容効果で肌が綺麗に保てるという理由があるそうです。
しかし勿論それだけではなく、肌以外に髪の毛にも恩恵をしっかりともたらしてくれるそうです。
豆乳を摂取することによって、髪の乾燥・パサつきを押さえ、潤いを与える効果が期待できるそうです。また、皮脂の酸化防止をサポートする効果が期待出来るそうで、頭皮の環境をいきいきと健常にさせる事が出来る効果があるそうです。
これも有名な話ですが、豆乳に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンによく似た働きをしてくれるとう話を1度は聞いた事があるのではないでしょうか。
まさにコレが、この恩恵を導いてるというふうに考えられるそうです。また、髪の毛というとタンパク質で構成されていますね。一方豆乳も植物性の高たんぱくによって構成をされています。足りない栄養を補う為には確かにとても効率の良い美容方法なのでは?! と思えますね。

実は私自身豆乳自体あまり好きで無いのですが、キレイ維持のためと思うとちょっと頑張って継続して飲んでみようかな? と思えました。
最近では飲みやすいようにと工夫を凝らしたレシピなども紹介されていますね。そういったものを参考に是非摂取をしてみたいと思えます。