0

段々と冬に向かってきた影響か、最近は朝晩かなり冷え込むな~なんて思える時期になってきましたね。あと2カ月足らずで今年も終わってしまうんだ……なんて、思うと1年の巡りが早いななんて感じてしまうものです。
さて、そんな冬に向かってくると気になってしまう問題というと、乾燥ではないでしょうか。
まだそこまで……大丈夫かな? なんて、思える問題かも知れませんがそれでもやっぱり自分が主婦をしている身としては洗い物が終わった後物凄い肌がぼそぼそになりやすいななんて思えてしまうシーンが多くなってきました。
乾燥といえば老化の大敵ですからね。シワやくすみなどに繋がると言われていて、皆さんお顔の方のケアはかなりしているのでは? とは思えますが手となるとそこまで無頓着なのでは? とも思えます。
そこで私は最近頻繁にハンドクリームを塗るようになりました。
使っているハンドクリームはドラッグストアなどで売られているような市販のものですが、これが継続させる事で見違える程に調子がいいななんていう風に感じてしまいます。
また手って意外にも年齢を物語るなんていうものですよね。
いくらお顔のケアをしていて若く見えるとしても手がぼそぼそに荒れていたりシワが寄っていると何だかそれだけで「実は結構歳がいってるんだなぁ」なんて、分かってしまうものです。けれどもし手がキレイであったとするのであれば、実年齢マイナス○歳をより実現出来るのでは?! なんていう風に思わせる事も出来るのでは?! なんて、最近は思うようになりました。
これから乾燥はもっとひどくなる一方だとは思いますがフェイシャルケア同様ハンドケアに対する乾燥対策キッチリとやっていくべきだななんていう風に感じてしまいました。

0

タイトルに釣られて思わずNEVERまとめのページを閲覧してしまったのですが、何だか究極低コスパのアンチエイジングとしてヨーグルトパックが好評のようです。

しかし肌が21歳若返るって……流石に盛り過ぎでしょう!? なんて、思ってしまいますよね。21歳引いたら私10歳にも満たなくなってしまいます。

さすがに行ってもマイナス10歳くらいかも知れませんが……。
その効果としては、ケミカルピーリングにもよく用いられるAHA(フルーツ酸)が含まれている事から美白効果が期待出来るとのこと。
更に豊富なビタミンB群が含まれる事から、肌の新陳代謝を促してニキビの発生を抑制してくれる効果があるそうです。
また、乳性によって収斂が期待出来るそうなので毛穴の開きにも貢献出来るとのこと。
”たかがヨーグルト”でここまで?! とちょっと驚嘆してしまいますよね。
けれど無添加で食べる事もできてしまう安全な食品という時点で何だか安心感もあります。
さて、そんなヨーグルトパック。まず必要なものというと無糖のプレーンヨーグルト。
これにプラス小麦粉を混ぜる事によって垂れ落ち予防にもなってくれるそうです。
何だかコレだけ見ると焼き菓子スイーツのレシピみたいですね。
また選ぶのであれば低脂肪で無い方が良いそうです。
どうやら低脂肪のものだと、毛穴の引き締め効果があんまり無いとのことで、ブルガリアヨーグルトが一番イイ! なんて言われているそうです。
これを10分から15分ほどお肌にのせてパックをするだけでOKとのこと。
あとは、洗い流して終わり。だそうです。案外手軽で簡単ですなので家で楽々お試し出来てしまいそうですね♪
今度是非試してみようかなと思えます♪

0

最近美容系のライフハックやまとめで見かけたものですが、塩洗顔コレ結構注目を集めているそうですね?

塩がスクラブの変わりになって肌に透明感を与えてくれる他、皮脂のザラつきを落として暮れる以外にもニキビの予防にもなるとのこと。
塩というと、スーパーで手軽に購入できちゃう上、安いもの。
こんな手軽なアイテムで本当に美肌を目指せちゃうのか? なんてちょっと半信半疑ではありましたが、折角なのでまずは実践をしてみようかな? なんて思い私もこの方法を導入してみました、

私はこの手法の洗顔を週1ケアで行っていますが、結構肌の調子が良くなったなぁ……なんて思えてしまいます。ファンデーションのノリもよくなったのもそうですが、劇的にニキビが減ったななんて思えてしまいます。
無論これには個人差もあったりあう・あわないもあるので大々的には言えないものですが、手軽に出来て簡単なので良い手法なのではないのかと、思えてしまいますね。

その手法は洗顔後に、ティースプーン1杯程度の塩を水に溶かしてソリッド状にしたものを顔に塗布してくるくると撫でるように洗うだけです。
この時使う塩が荒いものですと刺激が強いので、ちょっと粒子の細かめのものを購入の際はチョイスしたが良いと思えます。
その後よく、水洗いで塩を落とすだけと至ってシンプルな手法ですがコレが結構肌がさっぱりして夏場の洗顔に良いのではと、思えてしまうのです。
またこの時期というと何故か角質が厚く感じたり、何だか毛穴の詰まりが気になってしまうものですよね。
その為にも是非試してみる価値はある手段なのでは? と、思えてしまいます。
最近ではこの塩洗顔の特設ページやまとめさえも作られている程。是非美顔ケアの一つとして参考にしてみては如何でしょうか?

0

水着なんてワンシーズンに数度しか着ないもの。

でも数少ないからこそ気合いをいれて可愛いものが欲しいな~なんて思ってしまうものですよね♪ けれどスポーツ用品店で見ると可愛い水着であっても皮肉な事に値段はあんまり可愛くない事が現実です。
そう考えると、別に安い水着でも可愛ければ問題無いのでは? と思ってしまいますよね。
最近私も夏の行楽やプールオフ会に向けて、新作水着で何か可愛いものが無いかな~と、ネットサイト巡りをする事が日課となっています。

2014年人気水着でちょっと最近注目を集めているものがあるそうですが、それがハイウエスト水着だそうです。
ハイウェストというとワンピースやスカートアイテムでも最近話題の脚長効果を見せる事が出来るものですよね。
しかし、コレ画像見た事がありますか? 気になる方是非Google画像検索をして頂きたいと思えるのですが……見慣れない影響もあってかもの凄いダサく感じます。
ネットにもかなり酷評出回っていますが、恐らく皆さん見慣れないからかな? なんていう意見もチラホラと。
恐らく定番になって流行る日も来るかも知れませんが、ちょっと購入に至るには勇気が要りそうですね。まずは今年様子見をしてからにしようかな? なんて私個人的には思えてしまいます。

けれど、やはり王道と言うとワンピースやビキニやパレオかも知れませんね。
水着の季節本格到来の前に、ちょっと痩せすぎた腕に筋肉を蓄えようか現在模索中です。

0

もう5月も下旬。お花見シーズンを終えてGWも終えて本格的に夏の始まる前の初夏になるワケですが、上半期というと温かい季節という事もあってか飲みに行くこと結構ありますよね?

けれど帰ってきてからシャワーを浴びるのもかったるくてメイクしたまま就寝。
なんて事ありませんか? やってますよね、1度くらいはそんな経験。
しかしコレもの凄い危ない事らしいのです。

その簡潔な理由ですが、皮脂やメイクが混ざり合った状態。これをエサとして雑菌が群がり、やがてこれは時間と共に雑菌の温床となってしまうそうなのです。
その汚さの例えは様々ですが一般的にはぞうきんと同じくらい汚い。
ぞうきんを顔にかぶせて寝てるようなもん。と、さえ例えられるようで、この事実を知ったら意地でも顔洗って寝よう! と、思えるのではないしょうか。
また温床になる場所は顔だけではありません。布団や枕カバーにも当然付着をしてしまいますので、毎日洗うわけでもないものなので雑菌が繁殖して不衛生な状態となってしまうそうなのです。
勿論ここから、ニキビや毛穴の汚れなどの肌トラブルだけではなくくすみの要因となってしまう事もあるそうです。
また摩擦を生じる事から、毛穴の中にメイク汚れが入り込みそれが酸化をする事によって黒ずみを起こす他皮膚炎などに繋がる可能性さえもあると思うと悲鳴を上げてしまいそうです。

そう考えると、いくらめんどくさくてもちゃんと洗顔をして寝る事を心がけた方が良さそうに思えますよね。

0

ゴールデンウィークも終わって、もう本格的に紫外線が気になる季節に突入するワケですが、シミ対策といえば美白化粧品。

けれど、美白化粧品も値段もピンからキリまで。本気で効果を出したいなんて思ってしまうと、やはり安い化粧品を使うよりも高い化粧品を使った方が効率的だし効果が出るものなのでは? と、きっと誰もが思ってしまう事なのではないでしょうか。
確かにその意見、一理あるように思えてしまいますね。
高い化粧品というと、やはりそれだけ良質な成分が入っている事からシミにダイレクトに働きかけてくれるように思えてしまいます。

けれどそんな高いいい化粧品なんか買えないよ!家計は大変だもの! ……なんて思ってしまう私のような人もきっと多いでしょう。
そこでまず着目すべきところは美白以前の問題でその原因を完全にシャットアウトすること。これに超した事は無いのでは? と、正直思えてしまいます。
シミの原因とは基本的には紫外線の影響によるものです。
ですのでこの紫外線を安く効率的のシャットアウトする事がシミの出来ない肌を作る為には重要なのではないのかとさえ思えます。
まず日傘を差すことやサマーカーデなどUVカットをされながらも涼しいカーディガンを羽織るという物理的な部分も大事でしょう。また、UVカットクリームはこまめに塗るなおすこと。これも日焼けを防ぐ為にはとても重要な事だと思えます。
しかしUVカットクリームも値段もピンキリですよね……けれど化粧品の期限を考えるとだいたい開封して数ヶ月が限度となるので高いUVクリームをケチケチ使うよりも1000円程度のUVクリームを惜しみなく使った方が効果的ではないのかと思えます。
またウォータープルーフのものなどもありますが、基本的に汗や皮脂をはじくとしても全く落ちませんという根拠も無いので、少なからず落ちてしまうものだと考察も出来るものです。そう考えると日頃からの日焼け対策の重要性が分かるのではないのかと思えますね

0

健康的な女性の方ですと誰もがお持ちの月1約1週間ほどの関わりのある生理。

正直かなり重たい人ですと辛いばかり。その上生理前となると異常なほどの肌荒れにうんざりと何もメリットなんか感じさせないものですが、この周期を味方につけて肌を蘇らせる事も可能とのこと。ちょっと気になってしまいますよね。

まず始めに知っておくべきこと。お肌の調子はコロコロ毎日変わるものだそうです。
昨日と同じなんて事はまず無いそうですね。
女性ホルモンの変動によって、スキンケアが向き・不向きの日が分かれる事もあるそうなのです。そんな些細な変化ですがこのシグナルに敏感になること。
これがまさに美肌を作るコツとなるそうですよ。
基本的に女性の生理は生理スタートから次の生理まで28日周期と言われて居ますが、その28日を4分割して考えて行く事が良いそうです。
まず生理中の7日間この時は、体温が下がりやすく冷えやすい乾燥も起こしやすい時だそうです。そこで大事だとされているケアが保湿。保湿をたっぷり行ってあげる事が良いとされているそうです。
そして生理の終わった8日目~14日目の卵胞期。この時は肌も身体の調子もとてもいいのでは? と、思えます。この時は最も肌が健康的なので、スペシャルケアのマスクや美顔器などのケアを行うにはとても適していると言えるようですね。
そして15日~21日の黄体期前期。この時期から段々肌の力が低下していきニキビが出やすくなる方も多いそうですね。この時から保護をするようなケアを徹底していく事がとても重要だそうです。
そして生理前となる黄体期後期。この時はお肌に対する負荷に完全に弱くなってる時期です。負担がかかるようなケアを極力避ける必要性があるようです。

確かに女性にしか無いもの、この周期肌の変化は著しく割と分かりやすいものなのですぐに実践出来るものではないのかと思えます。現実的にこの手法をエステサロンでも採用しているところもあるそうですね。是非日々肌のチェックをして状態によってケアを改めてみてはいかがでしょうか。

0

最近美容系ライフハックや豆知識などを調べていいなーというのを実践する事が趣味になりつつある私ですが、出来れば簡単で現実的なものを! という風に思ってしまう事があります。例として100%オリーブオイルをクレンジング変わりにするといい。

これはニキビケアや乾燥ケアなどにおいてもかなり有名な話かも知れませんが、オイルも1度開封をしてしまえば段々と酸化をおこしてしまうものですよね。
またエクストラバージンオイルは1瓶につきなかなか高価なもの。それ故に半分使う前にダメになってしまうのではと思いあまり現実的では無いと思えてしまう所があるものです。

そこで最近見つけて、実践してみてよかったという節約美容レシピですが、ファンデーション後にフィニッシュパウダー。このフィニッシュパウダーをベビーパウダーに代用する事によってサラサラマットな肌を超時間キープが出来るとのことで、いざ実践をしてみました。
メーカーによって異なるものですがドラッグストアでおよそ300~500円ほど。
たしかにフィニッシュパウダーに比べて低コスパには違い有りません。
実は私自身混合肌なので、Tゾーンが非常にテカりやすくメガネをかけているので時間がたつとメガネを支える鼻の部分からデロデロと化粧が剥がれ落ちてきてしまうのです。
実際にこの手法を試してみたのですが……フィニッシュパウダーより格段にマット肌が続くという情報はまさにこの通りでした。
これは夏場の化粧崩れ防止にも役だってくれるのではないのかと思えますね。
ただ難点をあげるとするのであれば乾燥しがちな頬の部分などは粉を吹いたような状態になる事もありえるのでたっぷり保湿を行う事が需要なように思えます。
ベビーパウダーといえば赤ちゃんのおむつかぶれやあせも防止にも使える優しいもの。
タルクを主成分としているので、肌に対して負荷の少ないものです。
敏感よりの肌質の方にもお試し出来る方法なのではと思えました。

0

おなかの悩みを抱えている女性はとても多いそうですね。

私自身も緊張状態から来る便秘や下痢といった事を経験した事がありますが、これは可哀想だ……と思ってしまう例で意識を失って救急車で病院搬送とビフィーナでお腹の張りを解消サイトで見てここまで深刻になってしまう方もいらっしゃるんだと思ってしまいました。

けれど女性にとって排便をするという行為にかなり抵抗感のある方も多いそうですね。
確かに家ですとそんなに気にする事も無く排泄は出来るとしても、旅行先や会社のトイレなどでは強い便意を感じる時や下痢でも催した緊急時でも無い限り排便はなかなか出来ないものだと思えます。
上記した例の方は男性の多く働く職場で働いてたそうですが、確かにこういった環境下ではなかなかトイレにも行きにくいのではと思えてしまいます。
けれどこういった事が災いしてしまう事もあるでしょう。
そう考えるとおなかの調子は普段から気を遣っておく事が大事なのではとも思えますね。

基本的におなかの悩みというと食べたもの及び、生活習慣などが直に反映されてしまうとも言われて居ますが、便秘が極端に重たくなって排便が出来なくなってしまう理由にはストレスなどによる環境下も大きく影響を及ぼしているそうです。
そう考えると、まずこの一つ一つをクリアにしていく事が大事だと思えますね。
また、一般的にはおなかの調子を整える事に良いものというと乳酸菌が挙げられますが、乳酸菌飲料というと甘酸っぱい味わいで苦手だという方も非常に多いそうです。
そんな方ほどサプリメントなどで日々補っていく事が大事なのでは? と思えます。

0

シミというと出来てしまうと、これは自力で完全にキレイにするのはとても難しいとさえいわれています。これは何故でしょうか?

その簡潔な理由を述べましょう。シミというと皮膚深層に存在するメラニンの蓄積によって起こるもの。日焼けをした1年後にすぐ出る! なんて事はそうそう滅多に無い事で10年・20年という蓄積を経てから表に現れてしまうと言われて居るそうです。
過去10年20年ほどの記憶ですが、今の若い世代は美白ブームですが昔はガングロコギャルが流行した世代がありましたよね。彼女たちも現在は家庭を持った30代・40代間近の世代の方々ではないのかと思えます。
そんな彼女たち、今になって後悔をしている方はとても多いという事をネット情報をはじめ美容関連の仕事に就く友人から良く聞きます。

……と、率直に考えてしまうと紫外線は完全にカットする方が良い。シミに悩むくらいなら美白&紫外線ケアがどれだけ重要か? という事が分かるのではないでしょうか。

残酷な事承知で言いますが、嘆いても過去は清算する事は出来ませんし、過去を変えるなんて事は無理です。
もしも出来てしまったシミを自力で薄くする事は可能だとしても”自力で完全に抹消する”という事はほぼ出来ません。医療用レーザーなどのシミ抜きケアを行うことによって完全にオフする事は出来ますが、かかる費用は10万単位と決して安い出費ではありません。そう考えると、日々1年を通してのケアの重要性が分かるのではないのではないでしょうか?

次ページへ »